郷土全協フィールドのご案内

  • 2010/06/08(火) 15:51:41

■◆全協フィールド「品川宿とお台場めぐり」の案内◆■

2010年6月12日午前10時集合〜午後4時解散予定
集合場所:京浜急行「新馬場駅」改札前/解散場所:JR新橋駅
交通費・昼食代など参加者自己負担
主催:郷土教区全国協議会


 江戸時代、東海道第一の宿場町として栄えた品川宿は、旧東海道沿いに昔の面影を残しているところもあります。また、幕末ペリー来航で急雲を迎えた幕府は品川沖に急きょ砲台を築きます。
 いま、お台場と呼ばれている地域です。その御殿山下砲台跡や第三台場跡が残されています。また、その築造にあたりいわば現場責任者であった御小人(おこびと)目付高松彦三郎ゆかりの地(常照寺=高輪神社)なども訪ねてみたいと思います。
 だれでも参加できます。ただ、参加者確認のため、事前に矢野芳宏までご連絡ください。
 矢野の連絡先(携帯電話:090−4523−4343

 当日のコース:新馬場駅→旧品川宿(荏原神社・本陣跡・品川宿の松等)→台場小学校(御殿山下砲台跡)→高輪神社(高松彦三郎たちが宿舎にしていた常照寺跡)→品川駅(周辺で昼食)→(京浜東北線乗車)→新橋駅「ゆりかもめ」で「お台場海浜公園駅」→第三台場等→(ゆりかもめ乗車)→新橋駅(解散)