おごせメルヘンギャラリー6月企画

  • 2009/05/17(日) 18:48:07

  おごせメルヘンギャラリー6月企画展

清水良雄 絵本展 のごあんない


 昨年は、大正7(1918)年に、大正児童文芸誌「赤い鳥」が発刊されてから90年目にあたる記念すべき年でした。
 おごせメルヘンギャラリーでは、この度、「赤い鳥」の挿絵を描き続けた清水良雄さんが描いた絵本挿絵の展示することとしました。
 「子どものための絵の新しい創始者のひとりであったばかりか、いままででその方面でも最高の芸術家であった。」(瀬田貞二)とたたえられた清水良雄さんの絵を見ながら「赤い鳥」の歴史を振り返ってみたいと思います。
 皆さん、お誘い合わせてお出かけいただき、初夏の越生(おごせ)の里のすばらしさもご堪能いただければ幸いです。

 ところ:おごせメルヘンギャラリー
      (埼玉県入間郡毛呂山町大字箕和田字北山396-6・箕和田湖畔)
       地図は5月の企画展で示しています。図をクリックすると大きくなります。
 と き:2009年6月3日(水)〜7日(日)
   この展覧会は個人のコレクションを公開するもので入場は無料です
    が、あらかじめ電話で、来館予定日時を6月1日までに下記までお
    知らせください。
    自宅電話・fax:0467-23-9181
    現地電話:080-3383-2606
    自宅住所:鎌倉市浄明寺3-12-30 中村光夫

 おもな展示資料
  【絵本版画】
     「キャンプ」「アメフリ」
  【単行本】「黄金鳥」「湖水の鐘」「古事記物語」「生命の樹」「アンデルセン童話集」「白秋童謡読本」「トンボの眼玉」「子供の村」
  【子供雑誌】「赤い鳥」「コドモノクニ」「コドモアサヒ」「コドモノテンチ」「コドモノヒカリ」「キンダーブック」「ミクニノコドモ」「めばえ」「ぎんのすず」
  【教科書】「尋常小學修身書」「山本・国語教科書」

※展覧会図録「清水良雄絵本展図録」を用意しております。
 4月企画図録「よし藤・こども浮世絵 ?」、5月企画図録「母性愛浮世絵集」もご覧ください。

※7月は「日本の種痘開始160年記念企画・疱瘡展」、8月は「戦争資料展・戦場から来たはがきたち」、9月は「没後160年・北斎ミニ展」、10月は「寺子屋と天神様展」、11月は「没後70年・本田庄太郎絵本展」、12月は「羽子板の世界展」を予定しています。ご期待ください。詳細は追ってお知らせします。
清水良雄の絵

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

鹿児島県 - ペニーオークション

あなたが欲しかったあの商品を手に入れる最大のチャンス!